スニーカーのビンテージ加工!ライトブラウンマッキーで簡単カスタム♪

ヴィンテージソール-dunk-low カスタム

今回は、ライトブラウンのマッキーとプラモデル用薄め液を使って、スニーカーのソールをヴィンテージ風に加工する方法をご紹介します。ヴィンテージの味わいを持つ一足に仕上げてみましょう!

マッキーと薄め液、マスキングがあれば出来ます。

必要な材料

ヴィンテージ加工-必要な物
画像のもの

1.マスキングテープ(粘着力優先)
2.薄め液(アセトン入り除光液が良いが、プラモデル用で代用)
3.マッキーケア(ライトブラウン)

あった方が良いもの
4.ウエス
5.作業場手袋(ニトリル手袋)

created by Rinker
pa(ピーエー)
¥630 (2023/09/26 04:33:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
イーグル模型(Eagle Model)
¥449 (2023/09/26 04:33:43時点 Amazon調べ-詳細)

手順

1.スニーカーのマスキング

ヴィンテージ加工-マスキング

色を付けたくないソールから上を一周マスキングします。
※画像のものは、革に対して粘着力弱め。

2.マッキーを塗る

ヴィンテージ加工-マッキー塗布

ミッドソールにライトブラウンのマッキーを塗ります。
ペイントの際はムラにならないように、均等に塗りつぶしましょう。

3.シンナーで色を落とす

ヴィンテージ加工-薄め液

乾燥させず、すぐに拭き取り開始。

ウエス(画像は、カインズホームのペーパーウエスをカットしたもの)にシンナーを少量含ませます。
ソールのマッキーを塗った部分をウエスでこするように拭きます。徐々にマッキーの色が薄くなっていくのを確認し、好みの色まで落とします。

6.色合いの確認

ヴィンテージ加工-マッキー除去後の比較

マッキー加工前との比較です。黄色が強い方が、ヴィンテージ感が強くなります。
セイルに近い色合いが良かったので、さらに薄め液で色落としを行いました。

色合いが狙い通りになったら、薄め液で拭いた部分を乾かします。 また風通しの良い場所で乾燥させましょう。

完成!

ヴィンテージ加工ソール-完成-02

以上の手順を経て、スニーカーのソールがヴィンテージ風に仕上がりました!
ヴィンテージ感が出て、一味違った足元を楽しめます。

ヴィンテージ加工ソール-完成-01

これで、あなたもビンテージ風のスニーカーを手に入れることができます。 カジュアルなコーディネートにぴったりな一足を作ってみましょう!

created by Rinker
pa(ピーエー)
¥630 (2023/09/26 04:33:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
イーグル模型(Eagle Model)
¥449 (2023/09/26 04:33:43時点 Amazon調べ-詳細)

注意:作業時は十分な換気を確保し、作業用手袋を着用してください。

created by Rinker
ショーワグローブ(Showaglove)
¥1,173 (2023/09/26 12:26:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました